2015年12月19日土曜日

プラズマローゲン(Pls)とは何?







プラズマローゲン(Plasmalogen) 」と言われても、その名称を聴いたことがない方も多いのではないかと思います。

プラズマローゲンというのは、抗酸化作用を持つ脂質中のリン脂質の一種であり、人や動物、魚介類などにある自然物質から出来るもののようで、哺乳動物の全ての組織に存在しているもののようです。また、プラズマローゲンは、人体のリン脂質の一定の割合を、占めているのではないかと考えられているようです。
プラズマローゲンは、特に脳神経細胞、リンパ球、マクロファージ、心筋等に多く含まれるのではないかとも考えられているようです。

最近のアルツハイマー型認知症関連の研究などでは、ご存知の方もいるのではないかと思いますが、脳内のアミロイドβ(ベータ)タンパク質との関連なども研究されていることもあり、アミロイドβ(ベータ)に関連した治療薬開発も研究されつつあるようです。

その一方で、アルツハイマー病など、認知症の方の脳内のプラズマローゲンの減少に関連させた研究をされる方も出てきており、プラズマローゲンの欠乏とアルツハイマー型認知症など、各種疾病などとの関係などについても、関心が向けられつつあるようです。

最近では、テレビや書籍・本、DVDなどのメディア媒体でも、プラズマローゲンに関連する情報を目にされ始めている方もいるのではないかと思います。

ちなみに、自分自身が、プラズマローゲンについて知る気かっけとなったのは、テレビ番組で取り上げられていたのを拝見させていただいたのが、きっかけでした。それから、関連しそうな基礎研究や臨床研究などの情報や、現在、日本で市販されているプラズマローゲンサプリメントなどの情報を調べ始めました。

このサイトの一連の情報が、これからプラズマローゲンサプリメントなどをご検討中の方などに参考になることがありましたら幸いです。






[ スポンサードリンク ]












by 認知症とプラズマローゲン(Pls)レビュー.blog








サイトマップ


プライバシーポリシー


このサイトについて・免責 など


コンテンツ一覧 | 認知症とプラズマローゲン(Pls)レビュー.blog


プラズマローゲン(Pls)関連の書籍・本


プラズマローゲン(Pls)関連のDVD


プラズマローゲン(Pls)関連の過去のテレビ番組の特集は?